TOKYO焼肉 @ 銀座コバウ。

今日の業務も無事終了し~

ラストは、3日連チャンの肉です!!!

今日は、閉店らも相次ぐ~ザギン(銀座)の肉シーンにあって、長らく定着している人気店「コバウ」に行きました(^^)

ビルの5Fと8F(高級ラインのオール個室)の2層フロアでの展開です。

平日であっても、当たり前にド満席の店内には、当然~ザギンの同伴組も見受けられます。

ここらは、ザギンという言うより……TOKYOの店では、人間模様(客層)を見るのも店の空気や味わいに思えるのが、福岡や他で感じる感覚とは違います(笑)

さて、店内は50~60名位の満席状態でしたが……スタッフが、15名!位います(^^;)

コバウも全てではないですが、部位によってはスタッフが焼いてくれます。

思えば……福岡・西中洲「游來」とダブるイメージもあったします。游來をそのまま大きくしたかのような?

そんなコバウは、あの「よろにく」系列や「けんしろう」同様、オペレーションが実に練られていて、流れや間が良いです。

おすすめコースで注文しましたが……

良い肉を薄切りで種類を出し、シェフベースのスキルによる食べさせ方の妙と意外性で個性と特徴を見せる~TOKYOの最先端スタイルです。

例えば……今や、どこもかしこも出している焼きしゃぶは、和風だしで合えたり、牛スープには梅干しで化学反応?を引き起こしたり、食パンの肉サンドがあったり、締めに専門店レベルのすき焼きが出され、冷麺まで試行錯誤が垣間見えます。デザートにレモンのゼリーも。

前菜のサラダとナムルの味付けは酸味の加減も良く、癖も感じられず~好みで良かったです☆

部位によっては少し弱い印象のモノもありましたが、全体的にハズレなしのラインナップがザギンで、これだけの~サービス陣も相成り……8500円!(+ドリンク代ら)でやるとは、満足でした(^^)

コバウを見てると、”ザギン焼肉 勝利の方程式”が見えてくるかのようですらあります。

リピート価値有りで、よろにく系が好きな方にもオススメです。

ご馳走さまでした!(^^)

カテゴリー: ONE パーマリンク