免許更新。

image1 image1_1

今回、スケジュールがなかなか取れず?

1月1日の誕生日、前後1ヶ月の計2ヶ月が有効ですから、明日(31日)までの期日ギリギリに駆け込むように行ってきました(苦笑)

その昔は、僕も”ゴールド免許”だったのが……まさにデリバリーのビジネスを全国各地で展開し始めてからというもの、年間に●万kmという運転をするようになると、免許にも傷(違反)が付きやすくなりました(苦笑)。今日の自身のチェックシートでも明らかでしたが、危険運転の傾向は薄くても、違反傾向が多少ありまして、それが危険運転へ、事故へと繋がりかねない危惧しましたし、そう思わせるのは流石な仕組み(システム)だと思いましたした。

それと、2時間の講習で割かれた大半はまず、事故や飲酒運転、仰天&大事故の事案事例であります。

あの、飲食シーンにも暗く黒い影を落とし、戦慄させた、10年前の…東区の3児死亡事故からの事象。

そして……これは、呆れて(;_;)、椅子から転げ落ちそうになったのが、数年前、この自動車学校に免許更新に来た3人組が学校へ続く渋滞にシビレを切らせて?、全員、缶ビールを飲みながら(飲酒運転)で場内に入って来て、見つかった挙句、渋滞の後続車に当て逃げして逮捕されたという、漫画がドラマのような凄い話までありました(ーー;)(苦笑)

それ以外にも……相変わらず、愛知や大阪らと不動の?マナー悪や事故らが絶えない福岡を象徴する話が多々ありもしました(ーー;)

そして、意外にも……近年、問題になってる、”自転車事故”についても、かなりの時間が割かれたのに戸惑いましたが、それもよくよく聞いてみると、納得の内容が。。。

ここ何年で、特に…低学年や若年層による”自転車事故”で、何千万という支払い判決が多々出され、自己破産する人が増加の一途を辿っているそうです。ようは、自転車愛用者でも、まず自転車事故の保険に入ってる人がほぼ皆無であり、自転車事故による損害や賠償らの意識がない方ばかりだという事です。まぁ、僕も然りと言えばそうですが……(;_;)

結果、自転車にも法改正が成され、だんだんと厳罰化されていくわけです。スマホ然り、飲酒然り……

※余談ですが、誰とは言いませんが……福岡の某・グルメ雑誌の編集長なんて、昔から安酒・安食いのハシゴを自転車でやってますから(笑)。こんなのも、いつ叩かれだすかわかりませんから、今は立場や職をわきまえましょうね。

僕は、”自転車事故を装う~当たり屋” に危うく引っ掛かかりかけた経験があります(ーー;)。自転車に意図的にぶつかってきて、地面に膝から落ちて、悶絶しながら、警察行きを促すという詐欺手法です。こんなお馬鹿さんもいるわけです。

皆様もお気をつけください。

まぁ、でも…僕は、これから先、何年、何十年も、車の長距離運転を伴うリスクの仕事からは早めに足を洗いたいと思ったのも事実です。

”自分、スタッフや身内が事故で……”

なんて、いつまでも、そんな不安や恐怖心に付きまとわれたくなかったりもしますし(ーー;)

諸々、非常に考えさせられた免許更新の一時でした。

◼︎追伸:しかし、何か免許証の写真って……色合いからしても毎回微妙な感じです(ーー;)。さて、次回の更新は事故違反の有無次第で、何年後になるやら?

カテゴリー: ONE パーマリンク