餅つきシーズン突入時に~

image1

今年の「餅つき王」は、過去最大の大ブレイク中で、凄まじいばかりの予約状況でありますが……ここにきて、何とも腑に落ちないニュースが。

↑↑↑日本バーベキュー協会・会長も憤慨していますが、まさに同感であります。

こういったニュースを見聞きすると、せせこましい、鎖国のような島国根性を痛感します(笑)

”規制、禁止”じゃなくて”注意を促す”なんてレベルじゃないの?

こんなんじゃ、いずれ……バーベキューも、言われなき濡れ着を着せられかねない。

↓↓↓↓↓

餅つき禁止!?

年末年始恒例なのに 自治体による規制に住民が反発も。

年末年始の風物詩、屋外で第三者に餅を振る舞う餅つきイベントを禁じる地域が出てきた。

餅をちぎったり丸めたりして人の手に触れる工程が多いため菌やウイルスが付きやすく、集団食中毒が発生する恐れがあるとして、一部の自治体が判断した。

農家やJA職員、消費者からは「祭りで餅つきができないのは寂しい」「衛生管理は重要だが、規制をかけるのは行き過ぎだ」といった声が上がっている。(日本農業新聞)

餅つきの食中毒予防には、手洗いやマスク着用をしっかり。

2016・11・29

****************

◼︎追伸:しかも、このニュースが明るみになった今夕に、日本テレビの某番組から取材の依頼が当社にかかってきました。何の取材か?と思えば、”食中毒にならない為の対策を実演してほしい”との事。まぁ、ところが……相も変わらず撮影スケジュールも、”明日、明後日”みたいな事を軽々しく電話で言ってきます。即、却下で断りました(笑)。内容云々以前に、企画書や1枚のペーパーもなしの、こんなTVのPやDに付き合ってたらロクな顚末にならないのは過去の教訓から明らかであります(苦笑)。こんな取材オファーには、”うちのサービスや商品をキチンと取り上げてもらえるならお受けしますよ”って伝えます(苦笑)。TVの取材を受け過ぎてきた僕の見解であります。

カテゴリー: ONE パーマリンク