ハロウィンに物申す。

最近〜ハロウィンブームの煽りで、お化け仮装?に扮した若者らをあちこちの街で多々、見受けます。
いきなり、出会い頭に、ギョッ!!っとするような化け物チックな仮装にも遭遇します(ーー;)
僕、実は…ハロウィンって、否定派なんです。何でかって、簡単に言えば、仮装に扮して、顔まで覆い尽くした仮面まで被って、犯罪をしでかすお馬鹿さんまで出てきますし、アメリカなんかでは、仮装に扮して自宅に訪問してきた人を犯罪者と感違いし、身の危険を感じ、正当防衛的に射殺したりする事件らも起きたりしてます。
ハロウィンの仮装やイベントをやるなら、モラルやマナー、場所らのルールを設けないと、惨事や事件が起きてからでは遅いという、ネガテイブな発想から脱せれないのが、僕の見解であります。
カテゴリー: ONE パーマリンク