2015年・大晦日の思い。

image1.JPG

とうとう、2015年も終わりを迎えました。

もうですねぇ……
この2015年も壮絶極まりなく、死ななかったのが奇跡です。

とても、言葉や活字にして、語り尽くす事の出来ないほどに悲喜交々、種々様々な事象に明け暮れた1年でした。

波乱、アクシデントは日常茶飯事、常日頃~生き続ける事への不安と恐怖。そして…生への執着と執念。そんな悲劇的~合わせ鏡に自分を写しながら生き切ってきたような気がします。

失うモノコトがある一方、生まれたモノコトや叩き出す記録的数字。

まさに、今年も僕の生き様そのものでありました。

体は、スダボロの満身創痍。

これも”人生の勲章”と言ってしまえば、聞こえは良いですが……

とっくに限界値を超えています。

”奈落へ登る”

”死んでも生き残る”

”王者にしてチャレンジャー”

”勝っても負けても王者”

などという……一見、矛盾したセリフを言い聞かせながらやってきたりもしました(苦笑)

我ながら、2015年もよくぞ~生き切ってきたなぁ……

本当、お客様、お取り引き先の業者様、スタッフら……皆様に感謝の思いで一杯であります。

心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。

それでは〜皆様、良いお年をお迎えください。

合掌。

2015年12月31日・大晦日。
TOKYOにて~

カテゴリー: ONE パーマリンク