治郎丸。

image1_4.JPG image2_3.JPG image3_3.JPG image4_3.JPG image5_3.JPG

さて、今回のTOKYOステイ~焼肉で唯一、チョイスしたのが、話題の「立ち喰い焼肉・治郎丸」です。

同行したのは、”世界のレフリー”こと~島田レフリーです(^^)

この「治郎丸」、新宿にあるんですが、4坪という極狭店で行列を作り出し、爆発的売り上げを成す~新興焼肉店です。

ある意味~ビジネスとしては、最前線&最先端を体現している?焼肉店であります。

店内は完全に”寿司屋の作り”で、スタッフも割烹着さながらの出で立ちであります。

”寿司屋 × 焼肉店の融合”?

店内ネタケースの中身が肉になっている!という具合です。それが立ち喰いスタイルなんですが、ウリは~A4以上の各部位を、寿司ネタのように”1枚”から注文できる事です。それが全て300円以下であります。普通の焼肉店は”1人前”というのが通例ですが、そんな店側の思惑ではなく~

”少しづつ色んな種類の肉を食べたい”

と言う~客側の心理を絶妙についたアプローチの業態であります。

島田レフリーも興味津々です?(^^)

肝心の~肉コスパは、TOKYOでは充分な合格点でしょう。

客単価は2000円代後半?、回転させて~なんぼの長時間営業であります。

最後、会計が店内の狭さゆえ~外に出てからするというのはご愛嬌か?(苦笑)

それでも、神田にある、驕れる?~2坪の某・焼肉店より、全てが上々の内容です。

これは、来年一気に~広がりそうな気配です。

”立ち喰い焼肉”の可能性を感じます?

島田レフリーも楽しんでくれました。

ご馳走さまでした(^^)

カテゴリー: ONE パーマリンク